RS232 to RS422/485 Converter

RS232とRS422/RS485の信号変換器

合計金額が税込みで\20,000以上の購入は、送料、代引き手数料をサービスと致します。

●RS232規格では通信できない長距離、高速、高信頼性通信を可能にします。

PCのシリアル通信で、距離の長い通信や、ノイズ対策、信頼性の向上のためにRS422またはRS485を使用する場合の変換に使用できます。


LTC100  RS232toRS422/485 Converter

ハンディなRS232<->RS422/RS485コンバータです。

LTC100   

RS422モード,RS485モードの切り替えは本体上のスライドスイッチで設定します。

RS422,RS485側の接続は、ターミナルブロックとなっており、接続が容易です。

RS232側のRTS, DTRがオンになっているとき電源として使用でき、いずれかが常時オンになっていれば外部電源は必要ありません。

マイコンなどと接続され、RS232側のTX,RX,GNDのみが接続される場合は、DCジャックから外部電源(7-12V)を供給する必要があります。

RS232側のコネクタはDsub9ピンのコネクタです。


ESR-2001-M /B-M RS232toRS422/485 Converter

ESR-2101-M /B-M RS232toRS422/485 Converter

RS232とRS422/RS485間の工業用変換器

RS422/RS485の各モード選択はディープスイッチによる設定です。光絶縁体ESR2101も用意されています。

金属ケースに入っており、RS422/RS485側はDB9pコネクタ以外に配線のしやすい端子台も用意されています。

[特徴]

RS232信号からRS422、RS485平衡伝送信号へ変換

・簡易なインストール

・ESR2101型は光絶縁タイプ

・RS422/RS485側はDB9pコネクタと5P端子台コネクタが使用可能

・終端抵抗の付け方は内部ジャンパで選択可能

ESR-2001-M /ESR-2001B-M

RS422モードでのDB9コネクタには、ハードウェアハンドシェーク用の信号も出力されます。

ターミナルブロックへの出力は、RS422で4ワイヤ、RS485で2ワイヤ出力です。

DC-IN のDCジャックからDC電源5Vを供給する必要があります。




光絶縁タイプ ESR-2101-M /ESR-2101B-M

ESR-2101はESR-2001の光学絶縁タイプです。

ESR-2101-Mの外形はESR-2001-Mと全く同じです。

使用上、技術的なご質問は下記のサポート担当までメール等でお願いいたします。

support@compass-lab.com  Tel: 048-834-7096


関連商品

 USBtoRS232 USBto4ch-RS232 
USBからRS232に変換する

場合こちらの変換器をお使い下さい


関連商品

USBtoRS422/485   USBto8ch-RS22/485 
USBからRS422/485へ変換

使用上、技術的なご質問は下記のサポート担当までメール等でお願いいたします。

support@compass-lab.com  Tel: 048-834-7096