BASCOM-AVR    BASIC コンパイラ

 対応OS(Windows 10 / 8 / 8.1 / 7 / Vista)

合計金額が税込みで\20,000以上の購入は、送料、代引き手数料をサービスと致します。

AVR MPU用BASICコンパイラ(CD-ROM版)

 BASCOM-AVRは制作者との取り決めにより、弊社が最新版をダウンロードして、これに

制作者から送られたライセンスを一緒にし、弊社がCD-ROMを作成して購入者にお送りして

おります。インストール後にHelp/Aboutで表示されるSerial番号がユーザ固有の番号です。

購入後、MCS Electronicsのホームページでユーザ登録する場合はこの番号が必要です。

 

  マイコンプログラムをQUICK BASICと同じ構文、書き方で実現できます.低価格ですが機能が豊富で、 全世界で多くのユーザーに支持され、多くの実績のある有名コンパイラです.

マニュアルはCD−ROMのオンラインマニュアルで提供されますが、多くのサンプルプログラムが一緒に提供されますので、それらを参考にしてプログラムすることで初心者でもすぐに有用なプログラムを作成することが出来ます.

ATtiny,ATmegaなどを含む多くのAVRシリーズマイコンに対応しています。

BASCOM-AVR-USB

BASCOM-AVR-USBは、BASCOM-AVRに追加して使用するアドオンソフトです。

単独では使用できません。

BASCOM-AVR   

IDEとしてのWindows画面です。この環境からエディタ、コンパイル、プログラマなどを操作できます。

BASCOM-AVRの特徴

−構造化プログラム IF-THEN-ELSE-END IF, DO-LOOP, WHILE-WEND, SELECT- CASE.

−インタープリターコードではなく、直接高速マシンコードを生成.

−変数、レーベルの文字長さ、32文字迄使用可.

−変数タイプ: Bit, Byte, Integer, Word, Long, Single,String.

−浮動小数点関数の拡大セット、日付、時刻の計算関数

−内部RAMを有する全てのAVRマイコンのコンパイラ .

−ステートメントはMicrosoftの VB/QBと高度のコンパチビリティ.

次のハード等に対して特別コマンドを用意、

 LCD-displays , I2C chips , 1WIRE chips , PC keyboad, matrix keyboad, RC5 reception, software UART,

 SPI , graphical LCD, send IR RC5, RC6 or Sony code.TCP/IP with W3100A chip.

−ローカル変数, ユーザー定義関数, ライブラリーをサポート.

−ターミナルエミュレータを内蔵.

−テスト用シミュレータを内蔵. −ISP プログラマーを内蔵(application note AVR910.ASM).

−STK200/STK300 プログラマーの内蔵. コンパチプログラマーも短時間で組み込み可能

−ステートメントハイライト付きエディタ.

−コンテキストセンシティブ ヘルプ.

−次のハードにも完全対応、DT006 SimmStick from Dontronics, MAVRIC ,M128 REV Bfrom BDMICRO.

−デモバージョン(2KB制限).

−英語、ドイツ語の関連書籍

−アドオンとして特殊TCP/IPライブラリー, マウスシミュレータ, キーボードシミュレータを準備.

 
サポートされるステートメント

Decision and structures

IF, THEN, ELSE, ELSEIF, END IF, DO, LOOP, WHILE, WEND, UNTIL, EXIT DO, EXIT WHILE, FOR, NEXT, TO,  STEP, EXIT FOR, ON .. GOTO/GOSUB, SELECT, CASE. Input and output PRINT, INPUT, INKEY, PRINT, INPUTHEX, LCD, UPPERLINE, LOWERLINE,DISPLAY ON/OFF, CURSOR ON/OFF/BLINK/NOBLINK, HOME, LOCATE, SHIFTLCD LEFT/RIGHT, SHIFTCURSOR LEFT/RIGHT, CLS, DEFLCDCHAR, WAITKEY, INPUTBIN, PRINTBIN,  OPEN, CLOSE, DEBOUNCE, SHIFTIN, SHIFTOUT, GETATKBD, SPC, SERIN, SEROUT Numeric functions AND, OR, XOR, INC, DEC, MOD, NOT, ABS, BCD, LOG, EXP, SQR, SIN,COS,TAN,ATN, ATN2, ASIN, ACOS, FIX, ROUND, MOD, SGN, POWER, RAD2DEG, DEG2RAD, LOG10, TANH, SINH, COSH.

I2C I2CSTART, I2CSTOP, I2CWBYTE, I2CRBYTE, I2CSEND and I2CRECEIVE.

1WIRE 1WWRITE, 1WREAD, 1WRESET, 1WIRECOUNT, 1WSEARCHFIRST, 1WSEARCHNEXT.

SPI

SPIINIT, SPIIN, SPIOUT, SPIMOVE.

Interrupt programming ON INT0/INT1/TIMER0/TIMER1/SERIAL, RETURN, ENABLE, DISABLE, COUNTERx, CAPTUREx, INTERRUPTS, CONFIG, START, LOAD.

Bit manipulation SET, RESET, ROTATE, SHIFT, BITWAIT, TOGGLE.

Variables DIM, BIT , BYTE , INTEGER , WORD, LONG, SINGLE, STRING , DEFBIT, DEFBYTE, DEFINT, DEFWORD.

Miscellaneous REM, ' , SWAP, END, STOP, CONST, DELAY, WAIT, WAITMS, GOTO, GOSUB, POWERDOWN, IDLE, DECLARE, CALL, SUB, END SUB, MAKEDEC, MAKEBCD, INP,OUT, ALIAS, DIM , ERASE, DATA, READ, RESTORE, INCR, DECR, PEEK, POKE, CPEEK, FUNCTION, READMAGCARD, BIN2GREY, GREY2BIN, CRC8, CRC16, CHECKSUM.

Compiler directives $INCLUDE, $BAUD and $CRYSTAL,  $SERIALINPUT, $SERIALOUTPUT, $RAMSIZE, $RAMSTART,   $DEFAULT XRAM, $ASM-$END ASM, $LCD, $EXTERNAL, $LIB.

String manipulation STRING, SPACE, LEFT, RIGHT, MID, VAL, HEXVAL, LEN, STR, HEX, LTRIM, RTRIM, TRIM, LCASE, UCASE, FORMAT, FUSING, INSTR.

And many other functions, statements and directives

 

● プログラム作成のためのステップ

  • 内蔵プログラマーを使用してMCUチップへのプログラム.

    (プログラマーのハードウェアは別に必要です)

  • 内蔵シミュレータによるテスト(with additional hardware you can simulate the hardware too).
  • マシンコードへのコンパイル
  • BASICによるプログラムソースコード作成

BASCOM 資料 LINK Page

このページにはデモバージョンのダウンロードも紹介されています。

●主要な内部プログラム対応プログラマー AVR ICP910/ STK200 ISP programmer/ The PG302 programmer/ KITSRUS KIT122 ProgrammerMCS Universal Interface Programmer/ STK500 programmer/ Extended STK500/

Lawicel BootLoader/ USB-ISP Programmer/ MCS Bootloader/ PROGGYFLIP

USBprog Programmer / AVR ISP mkII (AVRISP)/ KamProg for AVR/ USBASP/ STK600

ARDUINO

●BASCOM AVR の設定でISPとしてSTK200を選択すると、コンパイル完了後、プログラマとし て弊社で販売しているAVR用ISP(STK200付属ISP, AVRISP Std, ISP-IF, Keyfob)が使用できます.

弊社で販売しているAVRISP-V24,AVRISP-USB,AVRICP-USB等の使用はExternal Programmerを選択して、これらのプログラマのソフトウェアを登録すると同様にBASCOM内部からプログラマを起動してデバイスプログラムが可能です.

これによって、ソースコードの修正、コンパイル、デバイス書き込みの一連動作がスムーズに実施でき、プログラム開発の効率がアップします。