CAN232/ CAN to RS232 Interface

合計金額が税込みで\20,000以上の購入は、送料、代引き手数料をサービスと致します。

CAN232はV3になりました。コマンドが追加されています。LEDの位置が変更になっています。V3マニュアルが http://www.can232.com に有ります。

マニュアルの日本語訳(有料)が用意されています。

CAN232

 

外形寸法: 68x31x16mm

RS232C側のコネクタ、Dsub9 メス

PCのRS232Cポートに接続しCANバスと交信するRS232 to CAN Gatewayです。

RS232Cポートを通じてCANバスを通過するデータを読みとったり、逆にPCからCANバスにデータを送信したり出来ます。CANを使用した応用機器開発のテスト用として、安価で手軽なCANバスモニターなどに最適です。

 CAN232はパソコン(PC)などとRS232Cシリアル通信で結ばれ、PC側からの簡単なコマンドでCANバスに接続し、CANバスを通過するデータの連続した読みとり、CANバスへのデータ送信に使用できます。PCとCAN232とのコマンドのやり取りには専用のソフトウェアが必要です。コマンドは簡単なASCIIフォーマットなので、従来のシリアル通信ソフトでも手動で単独コマンドを出力することが可能です。また、このページ下部にあるメーカのホームページにソフトのサンプルがあります。コマンドの詳細などもオンラインマニュアル(英文)をダウンロードしてご覧下さい。

モニターソフトには、弊社で開発のCAN232J_PRG(CAN通信モニター)をご使用下さい。CAN232と一緒に購入されますと価格割引になります。

 CAN232は11 bit ID formatおよび29 bit ID formatの両方に対応しております。 RS232Cを使用してPC等と接続して使用する場合、受信限界は、RS232Cの通信速度、 CANの最大速度、データの繰り返し送信率、内部データバッファの大きさ等によって決まりますがFIFOメモリーが大きいためオーバーフローしにくいようになっております。

内部に32データのFIFOメモリを持って一時的なオーバーロードに対応しており、FIFOから読み出すときはたまっているデータを一度に読み出すため、高速のデータ繰り返しでも簡単にはオーバーフローしません。各受信データは受信時点でms単位のタイムスタンプが押されます。もし受信用FIFOがオーバーフローした場合は、 本体に付属したERRランプの点滅で知ることが出来ます。

 CANラインからの受信データは、受信され次第自動的にPCへ送り出されるモードに設定できます。

 CAN232は納入時デフォルトで、シリアルポートは  57600bps, CANポートは 125Kbpsの速度に設定されています。最初にこのシリアル通信速度で通信をオープンしてから必要な速度に変更して使います。通信速度のビットレートはCAN232内部に記憶され次の電源オン時にもそのまま適用されます。一度シリアル通信の最大速度230400bpsに設定すると次からはその速度で通信しないと元の速度に戻せません。使用しているPCのRS232Cの対応最高速度を確認してから設定して下さい。

 
DOS/Vパソコンに常設されているシリアルポートでは通常RS232Cの最大速度は115200bpsまでですが、弊社で販売しているUS232R100等のUSB変換ケーブルを使用すれば、USBポートを使用して上記の2倍の、CAN232が対応している最大速度230400bpsまで使用することが出来、より高速読み出しに対応できます。

RS232Cは規格としてコネクタに、PCから電源を供給することが出来ませ。従って、CAN232自身の電源をCAN側のコネクタから供給する必要があります。

この製品は下の写真に示されるハードウェアだけで納入され、PC側のソフトは提供されません。PCからCAN232へのコマンド出力、データ受信プログラムは別途必要です。

この製品にはマニュアルなどが付属しませんので、このページからダウンロードしたマニュアルを使用してください。

CAN232はスエーデンLAWICEL社の製品です。

高速CAN等との通信、その他詳細は下記のマニュアル(英文)を参照してください CAN232マニュアル(pdf)


CAN232+USB

 

 CAN232+USB / CAN232とUSB232-CBL変換器をセット

個別に購入するより割引になります

接続例 1

この例では基板側から電源を供給しています。

接続例 2

CAN232+USB232-CBL の組み合わせ


CAN232 オートスタート品

CAN232 Auto Start

 

CAN232のCAN速度、RS232速度を予め設定した状態で提供いたします。

CAN232の電源オンにすればすぐに使用可能です。

標準認定品

品番 CAN速度(bps) RS232速度(bps) 
CAN232-S6U0 500K 230400
CAN232-S6U1 500K 115200
CAN232-S6U2 500K 57600
CAN232-S5U0 250K 230400
CAN232-S5U1 250K 115200
CAN232-S5U2  250K 57600

上記組み合わせ以外もご注文時の指定により設定いたします。


ソフトウェアとのセット品

 

CAN232と一緒に使用するモニターソフトCAN232J_PRGを同時に購入すると価格割引になります

CAN232 SET (CAN232+CAN232J_PRG)

+

CAN232_SET_USB (CAN232+USB232CBL+CAN232J_PRG)

++


日本語マニュアル

CAN232-JM (CAN232日本語マニュアル)

CAN232 manualの和訳を用意しました。

 


関連商品

CANUSB

CAN232J_PRG

CANDIP

Cable-T